杉並区今川の地域のかかりつけ歯科医・入江歯科医院
ブログ
  • HOME »
  • 院長ブログ

院長ブログ

ワンクリック詐欺

広報警視庁、夏号(第71号)より   パソコン、スマートフォンの操作中、一方的に会員登録され、高額な料金を請求されるものです。   突然、料金請求画面が表示されたら・・・あわてて支払わない。(周囲の人に相談する。)   相手者に連絡しない。(相手に個人の連絡先を教えない。)   不当な登録、請求画面が消えないとき・・・システムの復元(PC)、タブの削除、履歴の削除(スマホ)ができるそうです。  私の場合は、ドコモの相談窓口に電話して、懇切な操作を教えて頂きました。  (電話はしてしまいました。 良くありません。パスワードは教えてはいけません。 入力もいけません。)  びっくりしますが、相談を先にしてください。   その他に、通信販売サイトでのトラブルについて注意点・・・連絡先に電話番号はあるか?振込み先銀行口座は店の名義か?  (クレジット払い、代金引換など後払い決済が用意されえているか?)  価格が極端に安くないか?  不自然な日本語表記ではないか?  SNSについて・・・全世界に発信されていることを意識する。  参考:警視庁HP http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

夏こそお風呂

2015.7.4 朝日「元気のひけつ」より   むくみ解消に・・・20-30分、40度。 足先から心臓に向かって間サージ。   ダイエットに・・・食前に15分、40度。(夏場なら、30度位の湯に入り、足を曲げのばすなどの運動)。   注意点・・・入浴前後に水分を取る。(ビールは×)  眠くなったら、一度湯船から出る。  ぎっくり腰など急性の腰痛のときは、1週間ほど休む。  「ズキン、ズキン」と痛む偏頭痛のときは厳禁。  ザブンと入らず、少しずつ体を慣らして入る。   参考:「たった1度が体を変える」(角川、早坂信哉著)、  「湯の国」by東京ガス http://www.yunokuni.com/ofuro/(

   

ソフトバンクのロボット(ペッパー)

今年6月に1000体を売ったソフトバンクの家庭用ロボット。  7月にも発売。  車輪で移動。  CMによると、人間との会話ができるようです。 相手の表情を読める?  本体は、20万円。  実際上、プロでなければ、3年で、合計118万円必要。  前、番竜という警護用ロボットの会社の人が、実用的ロボットを100万以下で作るのは無理だ、という言葉を思い出しました。  初期不良もあるでしょうし。  今、思案中です。

夏冷え対策

2015.6.27 朝日新聞「元気のひけつ」より   福沢素子氏(表参道福澤クリニック副院長)による。   常温か、温かい飲み物を持ち歩く。  ストール、カーディガン、靴下などで冷やさないようにする。  ウォーキング、体操など運動をする(ヨガ、ピラティスでも。 いすに座り太もも、かかと、つま先の上げ下げ。肩に手を当て、ひじを回転、上下に動かすでも。)  ゆっくり風呂に入る。   参考:日本東洋医学界のサイト htpt://www.jsom.or.jp/universally/index.html

ヨーグルトバナナクラフティ

菌の力でおいしいレシピp20より   2人分・・・ボウルに、卵1個、砂糖大匙2-3、薄力粉大匙1、プレーンヨーグルト150mlを滑らかになるまで、泡立て器でまぜる。  バナナ1本は2,3cmに切り、みかん10房、汁気は汁気をきる。  深さ3,4cmほどの耐熱皿に等分に材料をいれ、オーブントースターで、少し焼き色がつくまで15分ほど焼く。  朝用の料理です。もう少し、時間を短縮できるよう工夫して、試してみます。(、バナナ4分の1、ヨーグルト50ml、砂糖は小さじ1、みかんは半分で電子レンジのみでラップしてやってみます。)

簡単ハヤシライス

菌の力でおいしいレシピp17より   本当は、ちゃんと作り方が書いてあります。  味噌小さじ1、ヨーグルト小さじ2を加えただけでも、雰囲気が出ると思い、カレー、ハヤシで試してみます。 例により、1人前を半量にして、バランスをとってみます。

納豆のオープンオムレツ

別冊NHKきょうの料理シニアの元気、菌の力でおいしいレシピ(NHK出版)p26より   二人分・・・ほうれん草2分の1わは、塩茹でにして冷水にとり、水気をとり、2cmに切る。(冷凍で代用できる?)  フライパンにバター大匙1を溶かし、ほうれん草と納豆2パックを入れ、炒める。  生クリーム大匙3、塩小さじ2分の1、こしょう少々、プロセスチーズさいの目切り30g、を順にいれ混ぜ、火をとめる。  ボウルに卵4個、塩少し、でときほぐし、フライパンの中身を入れ、ざっと混ぜる。  フライパンをふき、大匙3のバターを足して溶かし、卵液を流しいれ、半熟状になるまで、へらで大きくまぜる。  底面が固まったら、火を止め、器に移す。   まずは、半量で試してみます。  

歯周病と全身の健康管理

歯周病と糖尿病は、密接な関係にある。  歯周病の原因菌が体の中に流れると、頭痛、めまい、高血圧、冷え性などの体への悪影響が出る。 歯や口の問題だけでなく、身体にとっても、歯周病を防ぐ、治すことは、とても大切なことです。   れたりこ、より。

歯を失う原因

歯は、健康を守る、1番大事な玄関口として、働いている。  だけど、口の中にはたくさんの敵がいる。  敵得を倒し、健やかな毎日を送るためには、あなたと歯科医院があてを取り合い協力することが必要。  歯のことを少しづつ考えてください。 そこで、歯を失う原因。  1番の原因は、歯周病(40%以上、虫歯35、破折が20%くらい)  歯周病で歯が抜ける理由・・・歯垢で歯茎が炎症を起こす。→歯茎がだんだん後退して歯槽骨を溶かす。→はがぐらぐらになって抜ける。歯周病は、気づかぬうちにどんどん進行して、手遅れになるのが怖いのです。痛みを感じない。)    ケアが大事。 歯磨きを丁寧に。  参考:れたりこ1,2。

「ホルモン力」を高めて快適な生活

2015.6.13 朝日「元気のひけつ」より   ホルモン力をつける生活術が紹介されていました。   楽食・・・空腹を感じる。 ワクワクして食べる。 規則正しく食べる。 夜中に食べない。 和食に親しむ。 ネバネバ食品をとる。   楽動・・・運動で血のめぐりを良くする。 毎日30分くらい歩く。 天気の日は必ず一度は外出する。 ぬるめのお風呂につかる。   楽話・・・なるべく多くの人と握手する。 愚痴を思い切り言ってみる。 ペットをかわいがる。 3日坊主を恐れずになんでも挑戦する。   楽眠・・・同じ時間に寝て起きる。 暗くして眠る。 昼寝をする。 困った問題は翌日に持ち越す。   参考:なんでもホルモン(朝日新書、伊藤裕著)  タニタのHP http://www.tanita.co.jp/health/detail/18 

コーヒーと健康

2015.6.6 朝日「元気のひけつ」より    浅煎りで飲む。  1日3,4杯が目安。  砂糖は少なめで。   コーヒーを良く飲む人は、糖尿病、肝臓がんは、発症しにくいことがほぼ確実。   すい臓がん、認知症、パーキンソン病は、研究はあるがデータ不足。   緑内障、膀胱がんは、発症しやすくなる可能性がある。  あまり、飲みすぎないほうが良い例・・・重い心臓病、 妊娠、腎不全の患者、緑内障の患者や、その家族暦のある人。   妊婦のカフェインは、1日200-300mgまで(すべてのカフェインを合計して、コーヒー1杯は100mg。)

グラノーラを食べよう

2014.11.29 朝日e5「元気のひけつ」より    牛乳200mlにかけて食べる。  つまんで食べる。  主要な栄養成分がバランスよくとれる。  塩分が少なく歯ごたえあり、噛むかいすうが多くなる。   原料のオーツ麦は、不溶性だけでなく、水溶性の食物繊維を多く含む。  水溶性は、ゲル状になり、脂質や糖質を包む。  吸収がゆっくりになり、血糖値の急上昇を抑える。  コレステロールの原料の胆汁酸の再吸収を抑えるため、コレステロールの分解が進み、血中コレステロールを下げる。    定番の食べ方・・・グラノーラ50gに、牛乳かヨーグルト200ml(コレステロールが気になる方は、豆乳200mlにきなこ)  秋冬用には・・・無塩トマトジュース140mlに牛乳60mlを入れ、レンジで1分。  グラノーラ50gを加える。  カルビーのHPにレシピを紹介している。  http://www.calbee.co.jp/cereal/recipe/

健康と人とのつながり

2015.6.2 ラジオ第1 「健康ライフ」より   3つ以上のグループの入っていると、認知症になりにくい(外出が増えるから?1,2では変わらず。)。 1人で相手できる人数は、150人まで。  

痔は生活習慣病

2015.5.29 ラジオ第1「健康ライフ」より   防ぐ生活習慣・・・朝食をしっかりとる。  食物繊維を多くとる。 夜の入浴で腸を温める。 温水便座では、肛門の周りを洗う。 酒、コーヒーなどの刺激物は控えめに。 講師は不明。 自宅では、アロエ、野菜ジュース、温野菜、牛乳、バナナ、干しブドウなど。

片足の前屈ポーズ

毎日が発見6月号p77より   講師・菅井悦子氏。  下半身の強化、脚の裏側を伸ばす、背筋を伸ばす。   シニアのためのらくらくヨガの5回目だそうです。   立って、足を前後に開き、脚をしっかり伸ばす。(特に脚の裏側)  足裏でしっかり床をとらえる。  背筋を伸ばしたままで、脚の付け根から息を吐きながら、ゆっくり前屈する。(いすの背に手を掛けて)   背筋を気持ちよく伸ばすことを意識する。  ゆったりのばす。  心も落ち着き、消化機能が向上すると云われるポーズだそうです。

4つのシンプル体操で美しい姿勢

毎日が発見2015.6月号(p46-53)より   ドローイン(仰向けに寝て、おなかをへこませ、おへそを引き込む。これだけでもよい。10秒から、慣れたら30秒)   ハンドニ-(両手両膝を床につけて、片手と片足を交互に上げる。10秒。反対も。3回。)   クアド(左右交互に片ひざ立ちをして、前ひざが痛くない程度に曲げる。5秒。左右5回。)   ハムストリングス(足首を持ったまま、胸と太ももを離さないようにしてヒザを屈伸させる。10秒。5回。  姿勢が不安定なひとは、仰向けに寝て、片足ずつ、太ももを両手で持ち、ひざ裏90度からヒザ裏を伸ばして、5秒。左右10回。)    詳しくは、本を読んでください。(待合室にあります。)

歩行時に重要な太もも(大腿四頭筋)の刺激

協和発酵バイオの卓球日本代表・笠原弘光氏のトレーニング講座(10年元気通信別冊)より   足を伸ばして座り、片足の下にバスタオルを丸めて置く。  タオルを押しつぶす耀に、ひざを伸ばして、5秒静止する。  片足15回づつ。  2,3セット毎日する。   特に太もも内側の「内側広筋」を刺激するそうです。  プロ用ですから、回数は加減しても良いのではと思います。;  やってみます。  パセラセッティングというそうです。  協和発酵のオルニチンを買ったら、付いてきたものです。

海上自衛隊のカレーのひみつ

海上自衛隊の極旨カレーレシピのひみつ(PHP)を買いました。 51種艦の簡単な説明とカレーのレシピが書いてあります。 待合室に置いてあります。  なお、待合室のアロマは、認知症に効くといわれる昼用アロマです。  ローズマリー2に、レモン1の割合です。  鳥取大学の研究成果によるものと思われます。 「 たけしの家庭の医学」で紹介され、有名のようです。 気になる方は、検索すると、解説と製品が出てきます。

耳全体をひっぱたり、もんだりする。

医者要らずになる1分間体操(ワニブックス、帯津良一・鳴海修平)p23より    心身が元気になる・自律神経が整う・血流が良くなる・認知症予防の効果があるそうです。   耳には、365のつぼがある。  骨を支える筋肉、関節の緊張を緩めるそうです。 小顔になる?   耳の上部は、主に自律神経、真ん中は首、肩周り、舌のゾーン(耳たぶ)は脳の血流に作用する。(飯島敬一氏による)    ゆったりした呼吸で、ゆっくり揉みながら、やさしく引っ張る。   細かいやり方まで書いてありますが、本を読んでください。 また、医学的な解説は、帯津氏の解説です。

紫外線とつきあう

2015.5.16 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   1日15分の日光浴も大事。(ビ。タミンDを作る   服、帽子、日傘などとともに、日焼け止めを上手に使う。(2005年に、ここ14年に皮膚がんの中の基底細胞がんが5割り増えたという。)   SPF40,PA++は、紫外線B波、A波への効果 。  炎天下のレジャーでは、過敏な人は、どちらの効果も高いものを使う。(ちなみに私は、両方で、迷わず数字の一番大きいものを使います。48-50で+++。 普段は帽子だけです。 速乾性の長袖のラッシュガード、紫外線カットする?)   なお、春、秋の紫外線は、紫外線アレルギーをを生じやすいので、日光浴すべきか、遮光したほうがいいかは、医師に相談のこと。  ビタミンDのためには、、両手の甲くらいの面積が15分間、日光にあたる程度、または、日陰で30分間くらい過ごす程度でよいそうです。  参考:化粧品の選び方 http://www.jcia.org/n/pub/   環境省のサイト http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/02.pdf

急性低音性難聴

2015.5.11 1ch「あさいち」より    毎日1時間、うっすらと汗をかく有酸素運動(例は、毎日朝20分、帰り40分時速6kmで歩くと、1週間で改善が感じられ、1ヶ月でほぼ回復した。)  耳垢掃除は、1週間に1度でよい。(奥1cmまでにする。自然に出てくるものを取り除くだけでよい。)   放送を全部見ていません。後で補足します。  最初の運動は、治ってからの運動としても勧められるそうです。)   40歳ぐらいからおこる病気だそうです。

コンタクトレンズ5か条

2015.5.2 朝日新聞e5 「元気のひけつ」より   中高生にコンタクトレンズ使用者が増えているそうです。(視野が広く、スポーツしやすく、見た目よい。)  目のトラブルも増えているそうです。   私はメガネなのですが、注意点を書いてみます。   安全、快適にコンタクトレンズを使うための5か条・・・ハードはソフトより安全(ソフトなら、酸素透過性が高く、毎日使い捨てまたは2週間交換型を)   使用時間は12時間以下に。   不快感・異常を感じたらすぐはずす。   レンズの洗浄、こすり洗いと消毒をきちんとする。   眼科専門医の定期検診を受ける。(3ヵ月ごと)    参考:日本学校保健会発行「学校生活とコンタクトレンズ」 htt@://www.hoken.jp/book/pdf/0102.pdf   または宇津見眼科医院 http://www.utumieyeclinic.jp/

乗り物疲れをとる簡単な方法

2014。4.28 1ch 7時35分頃。   1.つま先の上げ下げ (座ってだと思う。 足のポンプを使い、血液の循環を促す。 エコノミー症候群予防にも。  立っても良い運動です。10数えて、10回。私はバス停でやっています。)  2.太ももをそろえ、タオルをゆるく巻く。 (姿勢の良いほうが疲れないそうです。 座禅にも同じような話があり、結跏趺坐が一番長持ちだそうです。) 3.宿に着いたら、 座り、ひざを立てて、両手をひざ下で組み、前後に揺らす。(ロッキングチェアーのように。 背中全体が刺激される。うまく揺れないのは凝っている証拠。だんだんほぐれてくる。)

日ごろの備え

リッツ保存缶の防災のしおりより   たんす、食器棚などの転倒防止。   重いものは高いところに置かない。  消火器は、火を使う近くに。  家具の置き方で、安全なスペース確保。  ガラス片の怪我に備え、厚手のスリッパを。  建物を点検、弱いところを補強。  ブロック塀の補強。  非常用品は2,3日分。  (水。保存食、ミルク、救急医薬品、携帯ラジオ、ライト、乾電池、現金、貴重品、下着、タオル、ティッシュ、マッチ、ライター、携帯コンロ、燃料など。   置き場所を決め、半年に1度点検。  家族で防災会議(月に1度)  となり近所との協力体制。  

マダニを防ぐ。(感染症を防ぐため)

2015.4.18 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   マダニから身を守る服装・・・帽子をかぶる、首はタオルかハイネックのシャツで覆う、長袖、すそは、ズボンの中に、 袖口は軍手や手袋の中に、長ズボンのすそは靴下、長靴の中に。  防虫スプレー。   野外から帰ったら、上着や、作業着は、家の中に持ち込まない。(ガムテープではがす。)  マダニがついていないかチェック。  マダニが取れないときは、無理せず、皮膚科へ。  マダニに噛まれたら、2週間ほど注意。熱が出たら医療機関に。  山歩きのときの注意だと思います。

三浦三崎ウォーキングフェスィテバル

2015.5.24(日)  当日エントリーあり。 出発の30分前まで。1500円。(受付は7時半ー9時)  主会場:三浦海岸マクドナルド前。  参加資格:健康な男女。小学4年生以下は保護者同伴。   参加賞あり。  5km、10km、20kmの3コース。 自由歩行。 16時までにゴール。  持ち物:水筒・雨具・帽子・健康保険証(写し)   ノルディックウォークレッスンは参加希望者は、申し込む。ホールレンタル込みで500円。   問い合わせ先:フェステバル事務局 046-889-3828、セブンシーズ 0467-22-5050  FB,HPもあるそうです。

ひざの痛まない歩き方

2105.4.14 1ch「あさいち」より   主に、ハイキングを想定して、下り坂は、小またで、すたすた降りると筋肉の負担が軽くなるそうです。(あまり坂が、急なときは、ジグザグに降りて傾斜を緩やかにする。) また、ひざを伸ばしきらずに歩くと楽。   筋力をつけるストレッチも紹介されたようです。(足を前後に開き、前ひざを曲げて、少し保持する(推測) また横に寝て、足首を手で持ち、ひざを曲げるストレッチ(推測)もあったようです。 この運動は、ひざが変形していないことを前提にしているので、水がたまる人には向かないとのこと。 筋力がつくと、ひざ痛が起こりにくいそうです。 

ウオノメ・タコは正しく歩いて防ぐ。

2015.4.11朝日新聞e5「元気のひけつ」より   正しい歩き方・・・かかとで着地→重心を小指付け根に移動→親指側に重心を移し、地面をける。(高山かおる氏による)   ストレッチ(高山氏による)・・・足指の間に足裏側から手の指を互い違いに入れ、ぎゅっと握り締め、足首を大きく回す。内回し、外回しを10回づつ2セット、両足とも。   靴の選び方(町田英一氏による)・・・厚い中敷、つま先が持ち上がっている。  普段の靴とおしゃれ靴は履き分ける。  

アレルギーが治る

2015.4.5 1ch21時「NHK特集」?  2,3年後には、特殊な米を食べるだけで、花粉症が気にならなくなる米が出来るそうです。  もう1つの方法は、舌の下にパッチをあてるほうほうのようです。  途中からみたので、追加、訂正があったら、再放送を見て、また、書きます。

足の達者は、口の達者。

がいいと言われる人の脳科学(新潮文庫、黒川伊保子著)p79より    脳の柔軟性のための3つのホルモン(ドーパミン ・・・脳の好奇心とモチベーションを上げる、セレトニン・・・脳の活性化、ノルアドレナリン・・・雑信号を抑制して集中力を作り出す。)は、すべて運動(汗ばむほどの筋肉負荷を一定時間行う)により、分泌量を増す。   人生の早い時期に好きな運動を見つけよう、とのことです。

おいしい青汁

2015.3.25 今朝、セブンイレブンでおいしい青汁を買いました。  苦さを期待していましたが、増粘多糖類に苦さが包まれたのか、まったくにがくありません。  毎朝、アロエの原液を薄めて飲んでいるので、飲み比べてみようと思って、買ったのですが。   ちなみに、アロエを飲むのは、ビフィズス菌とともに、お通じを良くする為です。  今度は、普通の青汁を買おうと思います。

脳のためにいい生活習慣

2015.4.24 ラジオ第1 午前5時30分頃「健康ライフ」より    なんと、早寝早起きによる十分な睡眠です。  睡眠中のREM睡眠中に、記憶が整理される(不明確ものは捨て、明確なものを記憶に定着させるという。)、とのことです。  また、良い判断をするトレーニングとして、塗り絵をあげていました。(大人の塗り絵が売られています。)    脳科学者の黒川伊保子女史も、同じことを言っています。(東大合格者は、夜の睡眠が長い。)

白湯健康法

文庫本(PHP文庫?)で読んでいます。  お茶よりも良い、という言い方です。  まだ、読み始めたばかりですが、食べ過ぎを戒めたものかと思っています。  特に、糖分(ご飯、パンも含む)を抑えていくと、甘いものがほしくなくなり、水がおいしく感じられる経験があります。   やや、我伝引水的書き方が気になりますが、読み進めたら、また、書きたいと思います。   白湯・・・水を沸かしただけのもの

心の土壌を耕す。j

絵本のある子育て・30より   絵本を読んでもらい、絵本を楽しむ。   結果として、言葉の力、思考力、聞く力、想像力、知的好奇心がつくそうです。    絵本を読んでもらっている子は、全般にわたり心配のない子です。(小学1年生の担任を経験した、ベテランの先生の言葉だそうです。)    また、家庭に静かな時間をつくることが大切だそうです。(スマートポン、テレビなどの電子メディアを使う時間を短くする、テレビを消すことを提案している。)   ここから、10冊くらい絵本を買い、待合室に置いています。

冬の免疫力を高める

ほっとタイム(青粒ののチラシ、2015)より    お手軽乾燥対策・・・ぬれたタオルを干す、洗濯物を部屋干し。   笑ってストレス発散・・・コメディー映画、漫才など。   体を温める・・・温かい服装、体を温める食材、適度な運動(足の甲と裏の曲げ伸ばし、足指でグー、チョキ、パー、足首をほぐす)、足裏でゴルフボールを転がすなど)。

あへあほ体操

2105.3.14 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   楽しく腹筋を鍛える。  立って、両手のひらをわき腹のあて(前に習えの先頭のポーズ)、 「あ~ヘ~あ~ほ~」と繰り返し言いながら、「へ」と「ほ」でおなかをへこませる。 1分間を1日3回やる 「ドローイン」(30秒おなかを凹ませる。)が下地にある。  座りながら、寝ながらでも効果あり。  心の中でつぶやけば、電車の中、オフィスでもできる。  HPは、「あへあほ」で検索。  しものまさひろ氏が 2007年に考案。  しもの氏のスポーツクラブは、札幌市北区。

体にやさしい温泉の入り方

2015.2.28 朝日「元気のひけつ」より   雪見風呂より花見風呂(血圧の乱高下)   朝湯より午後・  朝明の後は入らない。  しっかり水分補給。   手すりがなければ、浴槽の縁に座ってから入る。 (水深、片足のバランス崩し)   参考:環境省の冊子「あんしん、あんぜんな温泉利用のいろは」・日本温泉気候物理学会のHPに詳しい。

夫婦脳

今、「夫婦脳」という本を読んでいます。  その中に、脳脊髄液は、7年かけて完全に入れ替わるとありました。 アレルギーが7年たつと治ることがあるそうです。(生活を整えて、新たな刺激を受けなければと、思われますが)  その他、女性上司が男性部下に気をつけること、その逆、恋に落ちる法則など興味深いないようです。 かなり参考になるのでは、と思います。  著者は、黒川伊保子氏。 (前にフジテレビ「ごきげんよう」に5回出た?)

気をつけたいサプリ・食品と薬の組み合わせ 

2015.2.21 朝日新聞「元気のひけつ」より   薬の説明で当然、書かれることですが。   マグネシウム、アルミ、鉄、ウコンと一部の抗菌薬(共に吸収されにくくなる)   ガラナ、マカ、マテ(カフェイン)と一部の抗菌薬・坑うつ薬(カフェインの血中濃度が上昇する)   青汁、クロレラ、スピルリナ(ビタミンK)と一部の坑(薬の凝固薬(作用が弱まる)   青汁、クロレラ、スピルリナ(カリウム)と一部の降圧剤、利尿剤(取りすぎると高カリウム血症に)   食べ物やハーブでも   チーズ、ワインと坑結核薬など(発汗、動悸)   バター、ベーコン、牛乳と高脂血症治療改善薬など(薬の血中濃度が上昇)    炭酸飲料とニコチンガム(ガムの効果が薄れる)   セイヨウオトギリソウと経口避妊薬、気管支拡張薬、坑てんかん薬など(多数の相互作用が報告)   参考: ファンケル http://www.fancl.co.jp/index.html やDHC http://www.dhc.co.jp/main/main.jsp のHPには、サプリの相談窓口が紹介されている。  くすりの適正使用協議会のサイト http://www.rad-ar.or.jp/  (食品と薬の相互作用について詳しく解説)

コグニサイズ

2015.1.10 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   早足、足踏みなどの運動と頭を使うゲームを組み合わせた、認知機能の維持・向上のプログラムだそうです。    最近、1chテレビでも認知症予防の体操を放送しています。  数を数えながら、足踏みして、5の倍数で外にステップして、10分続ける。(1,2,3,4、外、6,7,8,9、外、11,12,13,14、外・・・・)  これを1日3回。   これをコグニステップという。   他に、床に置いた、升目の中を歩くコグニラダー(基本は、升目の中を左右交互に4歩ステップ。 2と5で外に出すとか、野菜の名前を言う、拍手をしたりする。) 、コグニウォーク(いつもより、大またで歩き、しりとり、計算{100から7を次次ひいていくなど}などをしながら、少し早く歩く。 )がある。  踏み台をつかう方法もある。  ちょっと難しいくらいが良い。    慣れてきたらアレンジして、レベルアップ。  脈をはかり、強度を確認。  夢中になっても、安全な場所を選ぶ。  参考:国立長寿医療研究センターのHP http://www.ncgg.go.jp/department/cre/download/koguni_saisyuu.pdf  「4色あしぶみラダー」(小学館、道具に入門書付き)   運動強度は、60%。一覧表は、HPにあるそうです。(70歳の人が安静時心拍数60の場合、1分間119回程度)

脂肪肝にならないために

2015.1月 すこやかファミリー(p25)より  エネルギーのとりすぎに注意・・・ ご飯は茶碗1杯まで。揚げ物を控えめに、野菜多め。   良質なたんぱく質をとる・・・肉、魚、大豆製品、卵などのたんぱく質は毎食1品はとる。(肝細胞の修復に必要、。肉は脂身少ないところ)   お酒の話。   寝る3時間前までに飲み終える。(無理?)   肝臓いたわる食材を一緒にとる。(糖尿病)を招くことも。   負のスパイラルに注意(高血糖が脂肪肝を。 肝機能低下が高血糖を)    慣れると、80-100gのおにぎりで十分になる。(半ライスになれ、普通の弁当のご飯が多く感じられるのが、さびしい気もする。)

お茶の健康効果

2015.1月 すこやかファミリーより   胃がん(女性)・・・1日5は以上で0.79   前立腺がん・・・1日5は以上で0.80   カテキン・・・お茶でうがいが感染予防。   テアニン・・・リラックス効果、坑アレルギー効果。   カフェイン・・・眠気覚まし、疲労回復、鎮痛作用、健康促進。 頭痛、低血圧、肩こりなどに。   虫歯予防には、高めの温度に入れたカテキンの多いお茶を食後に飲むと効果と記載あり。   紅茶、ウーロン茶、プアール茶も、緑茶とほぼ同じ効果。

コーヒーの健康効果

すこやかファミリー2015.1より   糖尿病・・・週3,4回で0.848(男性)、女性では1日3,4杯で0.62とリスクが下がる。    動脈硬化・・・1日1杯の人がもっとも少ない。(男性0.84、女性0.80)  肝臓がん・・・ほとんど毎日で0.49   子宮体がん・・・毎日3杯以上で0.38   他に、肝機能の改善、 認知賞の予防、肥満の防止があるとされる。    コーヒーのカフェインに注意が必要な人・・・妊娠・授乳中の人・骨そしょう症の人・心臓病の人・うつ病の人(坑うつ薬のフルボキサミンを飲んでいる人)(デカフェタイプのインスタントコーヒーは大丈夫。)   私の場合、1日1,2杯が限度です。

診療室のアロマ

前は、ローズマリーのアクティブウォーターを使っていました。  ローズマリー2に、オレンジ1の処方にかえました。(鳥取大学の処方の昼用。 日本認知症予防学会で 、軽度認知症の進行をアロマオイルが抑制する、と発表。 記憶力低下の前に、嗅覚の低下が多い。 家庭の医学で紹介されたそうです。)    ネットで2700円でした。(自分で調合するタイプです。)   製品は、仁丹からリブレインという製品で出ています。( 自宅で、昼用、夜用を交互に加湿器をデフューザーとして4週間続けている。 1本4000円位。 アロマオイルの質が違う? 例えば、5年無農薬アロマなど。)  主成分は同じなのですが?  予備のアロマとして、ラベンダー、グレープフルーツ、ローズとイランイランがあります。  2,3滴なので、問題ないと思いますが、気になったら申し出てください。

顎関節の講演

2015.2.25 講師は日本歯科大の専門医。  ストレッチが第1選択。 アロマ併用の実習のあった。 無農薬5年の認証のアロマオイルの使うとのこと。(すべりがよくなる。芳香も)  お風呂の中でおこなうのもよいそうです。  ストレッチのコピーを配布できます。 スプリントが第2選択だそうです。(驚きました。効果がはっきりしない。) 咬合治療は、第3選択で、専門家に任せたほうが良いそうです。(整える程度は、可?)

まごわやさしい

ま・・・大豆、青大豆  ごま・・・黒ごま   わ・・・わかめ   や・・・ごぼう、大根、にんじん   さ・・・ちりめん   し・・・しいたけ   い・・・いも、さつまいも    健康になるバランスを考えた食品を満遍なく食べることが大事です。   これが入った雑穀米の元が売り出されたようです。  目についたので、書いてみました。( おかずがいらない?)  茶の間ふくふく。

食卓に暖色で、食欲をアップ

2015.2.7 朝日新聞「元気のひけつ」より   暖色(赤、オレンジ、黄色など)は食欲にプラス。  青や緑などの寒色は、食欲にマイナス。  暖色のテーブルクロス、ランチョンマットなど。  補色を使い、食材を引き立て、おいしく見せる。(グリーンサラダにトマト、マグロ刺身に青じそなど)   食卓の照明に暖色を。(白熱電球のオレンジ色、LED電球のオレンジなど)  参考:色彩生活(角川学芸出版)・・・色の効果を使った食べ物、食卓の工夫, 農林水産省HP「実践食育ナビ」・・・栄養素の働きから「3色食品群」について解説    講師:川染節江氏(元香川県明善短大学長)

救急救命講習会

2015.2.7 杉並区歯科医師会2階ホールにて。 午後2時から5時まで。 心臓マッサージ(胸骨圧迫)、マウストゥーマウス人工呼吸、AED,異物の排除などの講演、実習を行いました。  講習終了証を頂く。   AEDは案外簡単でした。  それより、事前のやり取り、周りの確認、人を呼ぶ順序が大事で、周りに助ける人がいるとき、と一人の時の対処の違いが大事と感じました。   周りの安全を確認、救急車を呼ぶ。 AEDを探して持ってきてもらう。   1人の時は、自分で119番通報、心臓マッサージのみ。 (場所が分かり、5分以内なら、AEDを持ってきても良い。無理にしなくても良い。)   心臓マッサージは、1分に100回のペースで。

浜松町で、講演会に参加しました。

2015.2.1 10時ー12時半。 場所は、増上寺の大門近くのAP浜松町Cホールだと思う。(東京タワーも近い。 最寄り駅は、地下鉄浅草線大門駅です。)  地域一番会の講演会です。 講師は岩淵氏。  たくさん資料を頂きました。(リュックのほうが良かった。)  満員でした。(隣に荷物が置けません。)  圧縮しての話なので、大変早口でした。(やむなし。)  メモはA4で3枚ほどになりました。  早くまとめて、やることを2,3決めようと思います。   関係ないですが、東京タワーの大展望台の入場券が当たりました。(年賀状を買って応募していた。 これは良いことか?)

風邪予防の基本

1月のサミットカレンダーの知っ得情報より   帰宅後の手洗い、うがい。 (人ごみでは、ウイルス感染の危険が増す。 手洗い30秒以上し、清潔なタオルで乾かす。 口ゆすぎ数回のあと、うがいをする。{朝一番の雑菌カット、湯浅景元氏推奨。})     適度な部屋の加湿(50%位。  洗濯の部屋干、濡れタオル を干す、鍋料理を食べる、フローリングを水ぶきする。)     栄養のバランスの取れた食事(さば、鮭、肉、大豆製品、卵、乳製品などのたんぱく質  ・ ブロッコリー、ほうれん草などのビタミンC  ・  にんじん、ピーマンなどのビタミンB  ・  しょうが、ねぎなどの体を温める食材  ・  機能性ヨーグルトも良いそうです。)   適度な運動、休養。   1月は、体調を崩しやすい時期。寒さに負けない体づくり。   自宅では、ヨーグルト4個パックを買い、1日2回は食べています。(あまり,機能性には注意していませんでした。)   診療室の湿度は、40-50%ぐらいにしています。 60%になると、空気が重い感じになります。(50を越すのは大変ですが。)  うがいの仕方は、チラシとは少し変え、いきなりうがいしないほうが良いです。 うがいだけだと、雑菌を奥に入れてします恐れがあるからです。  当然、歯磨きも効果的です。 インフルエンザの感染を10分の1にするとの結果が出たそうです。

冬の山歩きの注意点

2015.1.31 朝日新聞「元気のひけつ」より   若い頃のイメージはやめる。(体力にあった計画、筋肉は平均毎年10%は減る。特に40歳から50歳では、20%落ちるいやなデータを見ました。70歳で、30歳の約半分になる。{らくらく運動で健康長寿p5,土屋書店})  時間に余裕をもって下山(日没が早く、暗くなると事故の元。3時頃暗くなる。 道に迷いやすい? 地図、コンパス、ヘッドライトか、懐中電灯も必要かも。 出来れば、朝まで待つため、エマージェンシー毛布、ツェルトも必要?)  重ね着してこまめに着脱。(汗で体を冷やさない。下着は羊毛、化学繊維。)  おにぎりよりパン、クッキー(冷たさを感じやすいたたべものに注意。 寒いと消耗して、さらに筋力が出ないと言われます。  昔、スキーの時には、必ず、チョコレートとチーズを携行した。)  もしものためにも、グループ行動。(単独では助けを呼べないことも。携帯電話が通じない時も。)

深雪スキーの注意

2105.2.21chの朝のニュースより  ポットに温かい飲み物、チーズ、チョコレート、保存食。(おにぎりよりパンのほうが冷たさ感じない。)  木の生えていないところは、雪崩が起き易い。(木のあるところを滑る。)  3時ごろに暗くなるので、早めに下山。  深雪を残したゲレンデもある。  バックカントリーの体験講習会もあるそうです。(その中で、雪に埋まったときに備え、ビーコンを必ず1個持つよう指導していました。)   幅広の深雪用のスキーがあるそうです。(だが、一度転ぶと、体力の消耗が大きい。)  危険なところを示した地図を作成したスキー場もあるそうです。   服装は、冬山登山に準じて、下着は、汗がすぐ乾くものが良い。(羊毛、化学繊維、{ダクロンQDなど?} 木綿は避ける。)

雪の上を走れる自転車

2,3日前の1chニュースから。   幅10cmのタイヤをつけたマウンテンバイクという感じです。  ファットバイクというそうです。  値段もクロスバイク、マウンテンバイクと大差なく、普通に、ネットで売られていて驚きました。  スキー場での試乗会の出来るところもあるようです。。(2,3ありました。)  都内で乗っている人もいるそうです。 似たものに、砂浜でのる、サンドクルーザー、サンドバイクがあります。

骨粗しょう症になりやすい人

2015.1.27 ラジオ第1 5時37分頃「健康ライフ」より   牛乳が苦手。 酒を良く飲む。  タバコを吸う。  若いときに比べ、2cm以上身長が低くなった。 小柄で、体重の軽い人に多い。(骨に刺激が加わりにくい。)   骨密度が70%以下が治療の対象となる。(足の骨、背骨のX線写真で測るそうです。)    若意図機から、骨貯筋。  過激なダイエットを避ける。(身長m×身長m÷体重kg)なら、21以下にしない。   メモを取らないため、抜けが多いと思います。 HPで確認します。(来週、1週間分でるようです。)   「nhk ラジオあさいちばん  健康ライフ」で検索。

IT講演会

昨日(1月18日)東京八重洲ホールでの講演会に行きました。(10時30分ー16時)  講演内容の余談に、これからの携帯電話は、6インチから7インチ(アイパッドミニ)の大きさに収束するのではないか、とのお話がありました。(要は、スマホとタブレットを統合して、1台で済むような大きさになり、2台持ちの必要がなくなるということ。)  写真を撮りました。 院内のIT化とホームページの話です。

スローステップ

2015.1.17 朝日新聞e5 「元気のひけつ」より   20cmの台を用意。(玄関の段差、階段の一番下でも良い。 雑誌、新聞の束は崩れるので危険。)   まずは、1ステップ1秒から。  1日30分、2週間続ける。 (10分3回でも良い。)  動きに慣れたら、ながらでも良い。(テレビ、音楽、おしゃべりしながら)   やり方・・・右足を乗せる。(ひざのばす。)  右足下ろす。  左下ろし,ひざ伸ばす。 次は左足乗せる。   コナミスポーツで、ステップ台購入できる。  また開発した田中教授(福岡大スポーツ科学部)は、時速4~5kmのスロージョギングをすすめている。(歩幅を狭め、歩行者を追い越さない速度で)  関係する筋肉を鍛えるだけでなく、ヒザを正しい位置に誘導する効果があるそうです。 (ゆがみに改善とともに、関節を支える筋肉が強化されるとのこと。)

安眠のためのストレッチ

2014.12.20 朝日新聞e5「元気のひけつ」より    1.両手の指先を肩につけ、クロールを泳ぐように、前後に腕を回す。(ひじまる体操?)  2.両膝をまげて、両手はひざの裏で組み、おへそを見るように背中を丸める。  3.片足は前に伸ばし、もう片方は曲げておく。 股関節から、上体を倒す。(反対も)  4.仰向けになり、両膝を立てる。ゆっくりとひざを片方に倒す。

ストップ詐欺被害・私はだまされない。

2014.12.19 1CH「ゆうどき」より   毎日、やっているコーナーです。 さまざまな事例がでますが、きょうは、「本当の名前でも、お金の話がでたら、電話を切り、警察の相談する。」でした。 相談電話番号が示されました。 全国共通の短縮ダイヤルで、 #9110  です。

きょうの料理、オムライス、ハヤシライスの基本

2014.12.18 午後9時ー9時半、Eテレ「きょうの料理」より   オムライスの基本を取り上げていました。 録画をまだ見ていません。 再放送もあると思います。 興味のある方は見てください。 内容が確認できたら、追加します。 ーー録画を見ました。ーー オムライスでは、ケチャップライスが出来たら、皿に紡錘形に盛っておくこと・巻く卵が、外は半熟、中はほぼ生の状態で巻き始める事。(サイバシ4本で卵液をを2,3回混ぜるもあった。) が目新しいところでした。  もうひとつのハヤシライスでは、 グッチ祐三氏の何ちゃってデミグラスソース(30秒で出来る)が気になりました。  生クリーム、オイスタースターソース、お好み焼きソース、赤ワイン、トマトケチャップを各大匙2杯づつボウルに入れ、混ぜるだけで出来上がりです。 また、りんごとキャベツを細かく切り、マヨネーズであえたサラダがあうとのこと。   他の内容は、普通なので、テキスト、HPなりで調べてください。 

入浴に気をつけ、冬の乾燥を防ぐ。

2014.12.13 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   ゴシゴシこすらず、お風呂やシャワーのお湯と一緒に手でさっと洗い流す。  毎日石鹸で洗うのは、首から下では、わきの下と股だけ。  風呂からあがったら、顔は3分、体は10分以内に保湿剤をぬる。  部屋の温度は、50-60%に。   42度より低い湯に2,3分使った後、かるくなでれば、古い角層は自然にはがれるそうです。  

桃井はらっぱ手作り凧あげ大会

平成27年1月18日(日) 1時ー3時 会場:桃井原っぱ公園 (桃井3-8-1) 凧コンテスト受付は、12時ー13時30分まで(幼児~高校生)  どなたでも参加できます。 雨天中止。 会場受付でエントリー。  午後1時から、簡単手作り凧教室開催。(幼児~小学生、会費100円)  今川親和会(町内会)の掲示板を見て、修正しました。 今川児童館の記事より。

ターザンロープ・一輪車

今川児童館の案内です。   12月2・9・16日 (火)、12月5・12日(金) 16時20分ー16時50分。  対象は小学生。   今川児童館 電話3394-5302、fax 3394-5392

自律神経を整える方法

ストレスが消える「しない」健康法(角川、小林弘幸著)p71より    自律神経のトータルパワーを高めることで、メンタルではなく、体にアプローチする。   例えば、階段の上り下り・朝食をきちんととる・意識して深呼吸する・水を1杯飲みいく、などだそうです。  これなら、出来ます。  顔を洗う・ひげをそる・髪を洗う・散髪に行く、でも良いかもしれません。   無気力の流れのサインも書いてあります。(意識できることが大事だそうです。)  朝食をきちんと食べてられるか・ 何かを考えようとすると、ぼーっとするか・不安があると、回避するように眠くならないか・仕事のとき、ついネットニュースを見続ける、などだそうです。  詳しくはこれからです。 よく読み、追加、訂正をしようとお思います。  著者の答えがp92にありました。  3つです。  朝食をしっかりとる、 夕食を軽めにとる、 軽い運動をする、 です。  解説はこれからです。

グラノーラの手軽な食べ方

2014.11.29 朝日新聞e5 「元気のひけつ」より   グラノーラ50gに牛乳かヨーグルト200ml(コレステロールの気になる人は豆乳200mlにきな粉)    秋冬向きの温かいレシピ・・・無塩トマトジュース140mlに牛乳60mlをマグカップに入れる。 電子レンジで1分。   食塩で味を調え、グラノーラ50gを加える。   食物繊維に富み、コレステロール黄信号の人に効果的だそうです。 メタボ予防も期待できるとのこと。   食物繊維の1日の目標は、男性20g以上、女性18g以上。

カラオケをうまく歌う3つのコツ

2014.11.25 1ch「スタジオパーク」より  ゲストは広瀬香美氏。 お尻の穴を締める。 きりんの首になる。(首をまっすぐ伸ばす?)  頭の上にある仮想の風船を割るつもりで、「パンッ」と声を出す。(あくまでも真上だそうです。 前斜め上でなく)  の3つです。 いずれもEテレの「目指せカラオケ王」の内容をコンパクトにまとめたと思われます。 3つ同時に出来れば、声をつぶさずに、通った声が出て、本格的な声がでそうです。   詳しくは、テキストを取り寄せてください。  「ロマンスの神様」も披露された。

見た目年齢を左右するテロメア

「10歳まで長寿美人」(中央公論新社、白澤卓二著)p20より  細胞の染色体で、長いほどは肌の弾力、はりがあるという。  対策は、タバコをやめるか、吸う本数を減らす。  1日30分の運動を、週5日行う。  食事は腹7分目。  見た目だけでなく、長寿にもなるという。  

笑み筋体操

2014.11.22 朝日新聞e5 元気のひけつ」より    1.両手をこすって温める。  2.顔全体を手で覆い、軽くぬくもりを伝える。  3.おでこに手を当てて、 4.「いーかおっ」と横に伸ばす。 目の周り、ほおも同様に2,3回マッサージを繰り返す。  5.親指と人差し指で輪をつくりほほの筋肉をぐるぐる回す。  6.手をはなして、目と口を「ぱっ」と思い切り開く。  (堀容子さんによる、呼吸法の準備運動も含め、20分以内) 準備運動・・・肩の力を抜いて、ろうそくの火を消すように、「フー」と長く息を吐き出す。両手を空に向かいゆっくり広げながら、鼻から息を吸い込む呼吸を繰り返す。   参考:「笑い脳~社会脳へのアプローチ」(岩波書店)

羽生善治のことば

「なぜ、セブンイレブンで3ヶ月バイトをすると経営が語れるか?」の下巻を読んでいます。 上巻の焼き直しかと思ったら、この言葉がありました。  3流は人の話を聞かない。 2流は、人の話は聞く。 一流は人の話を聞いて実行する。 超一流は、ひとの話を聞いて工夫する。  奥深い言葉に出会えました。

丹田呼吸

ゆっくり大きく上で呼吸するためだけに呼吸する。  「いち、にい、さん」と3拍子で息を全部吐く。  吸うときは楽な気持ちで。 吐くときは、吐く息に意識を集中して、一心に数を数える。  横隔膜を動かすことで、酸素の取入れが増える。  心身ともに、リラックスする。  

足の静脈血栓を防ぐ

2014.11.8 朝日新聞e5  「元気のひけつ」より  エコノミークラス症候群ともいう。    長時間座っているときの運動・・・1.つま先を下に向け、かかとをしっかり上げ、足の甲をゆっくり伸ばす。 2.つま先をしっかり上げる。 (1.2.を繰り返す。) 3.足首をゆっくり回す。 4.ふくらはぎを足首からヒザへかけてもむ。 (足を組み、下側のひざを上側のふくらはぎに押し当てるマッサージも(ゆる体操のひざこぞに似ている)  日常生活の注意・・・長時間同じ姿勢でいないようにする。 脱水を防ぐ。 こまめに歩く。   参考:日本血栓協会HP http://thrombosis.or.jp/  東北福祉大ボランティア支援課のHP  http://www.tfu.ac.jp/volunt/index.html さんあい体操がある。

体温を1度上げる生活を

仁丹堂2014 .11号(森下仁丹の健康マガジン)p8より

体温を1度上げる生活

1.1日30分歩く。0.7~1度上がるそうです。(私の場合は、検診の指示で、1日1万歩、または速歩20分と言われました。 3分おきに速歩と普通の歩きを交代するインターバル速歩を行っています。7回で21分。)

2.しっかりお風呂に入る。 (これも3分おきに湯船を出たり、入ったりするを参考に、120数えて、出入りするようにしています。洗いは頭と体で2回に分ける。)

3.睡眠をしっかりとる。(自立神経が乱れないようにするためだそうです。ストレス解消法も見つけましょうとあります。 私はゆる体操、ラジオ体操、太極拳というところです。)

体温が1度下がると、免疫力は30%低くなるそうです。

免疫力低下のサインも書いてあります。

疲れやすい、疲れが取れにくい。

風邪をひきやすい、長引く。(季節の変わり目に)  のどがはれやすい。

便秘がち、または下痢気味。  口内炎になりやすい。 睡眠不足。就寝時間が遅い。

便秘解消だけでも、健康度が上がります。(たとえば、アロエとビフィズス菌)

「姿勢矯正イス」の作り方

1日3分の「腕振り」で肩こり・腰痛がとれる!(角川)p127より   筋肉がリラックスして、首、肩に負担をかけない。  上半身の傾斜を大きくして、頭部のみが前傾しないような姿勢をとればよい。     1.イスの高さを出来るだけ高くする。(両足がつく程度)  2.バスタオルなどを折り、座面の後ろ半分に置く。  3.クッションなどを腰部に敷く。  4.机から身体を15cm程度離す。  これで、上半身全体が前面にわずかに傾斜して、背筋が自然に伸びて、頭部が前傾に傾きすぎることを防げるという。   さらに、電車やバスでは、しっかり深く腰掛け、手は両膝の上に、ひざも開かないようにする。   腰の部分が安定し、背もたれと背中にわずかな隙間ができ、市制矯正の訓練につながるそうです。 

胸骨歩き

1日3分んp「腕振り」で肩こり・腰痛がとれる!(角川)p131より   首、肩のこりの軽減につながるそうです。 鎖骨からみそおちまでの20cm、幅8cmが胸骨の位置で、そこを1番前にして歩くのが、「胸骨歩き」で胸を張るとは違う。 足幅は、握りこぶし1個分。  自然と背筋が伸びてまっすぐになり、あごも引き締まるそうです。  腹筋も若干鍛えられるそう。  歩きスマホは、頭部が完全に前傾するので、健康が心配とのこと。 (首、肩のこりとイライラするも関係?)  手を振り子のように振れば、背筋も伸びやすくいのでは?(私見です。) 

セルライト入浴法

1日3分の「腕振り」で肩こり・腰痛がとれる!(角川、北濱みどり著)p140より   強張った首や肩を緩めるのに1番手っ取りはやいとあります。 3分湯につかる。 身を洗う。3分湯に浸かる。顔や頭を洗う。 最後にゆっくり湯に浸かる。(5-10分)  脂肪の燃焼を高める入浴法だそうです。   湯船に入ったり出たりすることが大事なようです。   3分を100数えるに変えてはだめでしょうか? 

腕振り体操

1日3分の腕振りで、肩こり・腰痛がとれる!(角川、北浜みどり著)より  1日3分(200回)を3回する。  まっすぐ立つ。 足幅はこぶし1個分。ヒザの間もこぶし1個分。 腹筋に力を入れ背筋もまっすぐに。 ひじの力を抜き、だらりと伸ばす。   両手を同時に振り、後ろ振りを意識。 後ろで親指が触れるように。 楕円運動になる。 前振りは惰性で。 中医学で2000年の歴史があるとのこと。  気持ちも穏やかになるそうです。      

水分のとり過ぎは良くない

上手な養生訓のススメ(世界文化社)p176より   い1日の水分必要量は2リットル。 しかし、食品、料理にも含まれているので、調節が必要。 電解質が減っているのに、水を補うと、薄まって水中毒になる。 また、むくみを引き起こす。水は、飲みすぎないよう、不足しないよう、加減してとる。

健康のために毎日緑茶を

上手な養生のススメ(世界文化社、白澤卓二著)p174より   カテキンががんを予防する効果があることがわかった。( 茶の産地の川根本町の男性の胃がんによりなくなる割合が全国平均の5分の1であることから、研究が進んだ。) また、マウスの実験で、アルツハイマー病になると現れる老人斑画減少する。(人間で毎日500mlを60日に相当する。)  健康のために、毎日緑茶を飲む習慣をつけたい。 貝原益軒の養生訓によると、性質がやわらかいので、普段は煎茶を勧めている。体の弱い人、病人は新茶を飲んではいけないそうです。

よい歯ファミリーフェスティバル

2014.11.2 午前10時~午後3時 杉並保健所にて(荻窪5-20-1、荻窪駅南口5分、電話3391-1015)   歯型づくり(先着200名)・キッズ歯医者さん体験(10時整理券、先着24家族)・なつかしのあの歌、この歌(各回75名、10時、12時に整理券)・歯とお口の健康チェック、ブラッシング、人形劇、歯の健康ゲーム、クイズなど。 申し込みは不要ですが、開始時間などはお問い合わせください。  杉並区・杉並区歯科医師会の共催です。  受付に、チラシが5部あります。

第27回荻窪音楽祭

今川親和会の回覧より   11月6,7,8,9日。  11月8日フレッシュジュニア・コンサート(日本フィルと演奏する室内楽)13時から杉並公会堂大ホールで。 同じ場所で、16時から南相馬と杉並を結ぶ、みらい夢チャリティーコンサート(南相馬市立原町第1中吹奏楽部演奏、日ィル友情出演) (いずれも入場無料)  11月9日午前10時開演、杉並公会堂グランサロンで、0歳児からのコンサート(入場無料)  他のイベントや詳細は、荻窪音楽祭事務局:167-0051 杉並区荻窪5-18-11 サニーシティ荻窪203 ℡03-5347-0244 fax5335-7888  HP http://www.ongakusai.com

第6回すだちの里文化祭

今川親和会の回覧板より   11月1日(土) 11時から14時30分まで。  合唱(四宮小)、和太鼓演奏(農芸高校)、ブラスバンド(井草高校)、すだちバンド。  やきそば、手作りパン、手作りクッキー、かぼちゃカレー、沖縄料理、クレープ、ビール、ジュースなど。 作品販売(さおり、ビースなど)、被災地施設の物品販売、プーアール茶試飲、販売。   場所:今川2-14-12 ℡03-5310-3361

平成26年度杉並区震災救援所訓練

今川親和会の回覧板に挟んでありました。 震災救護所の役割について確認しましょう。とあります。   

平成26年11月1日(土)午前9時30分~11時15分。 場所:井荻中学校(今川2-13-24)   内容は、震災救護所の開設・運営、各種資機材の操作訓練等。  当日は直接会場へ。  近所の人も誘って参加してくださいとのこと。  問い合わせ先:杉並区役所 防災課 ℡3312-2111

第11回健康まつり

健康まつりのA4のチラシが配られました。 概要を書きます。   2014年10月19日(日) 午前10時ー午後2時まで。 場所は上井草診療所(今川3-30-10)。 主催は東京西部保健生活協同組合上井草・今川/練馬支部。 参加費は無料。  内容は、2階は健康チェック(骨密度、血管年齢、血圧、体脂肪測定)(10:20-12:00)  1階は、もちつき、模擬店、包丁とぎ(有料)、住宅相談、生活相談。  3階は、コーヒーサロン、休憩所。 4階は、体力測定、ハーモニカ演奏、手づくり班、俳句サークル発表。 各事業所紹介(在宅支援、デイケア、ヘルパーセンター)   その他、マジックショウ(12時半~)、落語(13時~)、うたごえ広場があるそうです。  問い合わせ先:電話03-3395-2400 です。  盛りだくさんの内容です。 興味のある方は、行って見てください。  

質の高い睡眠で健康に

上手な養生のススメ(世界文化社、白澤卓二著)p148-152より   6,7時間睡眠の人の死亡率がもっとも低い。 睡眠は長寿に大いに関与している。(成長ホルモンがでる。インスリン様成長因子1が肝臓で出来る。)  8時間未満の睡眠の場合、睡眠時間が短いと体重が増える。  睡眠不足の人は、食欲を抑えることができなくなる。  1番リラックスする方法が良いが、寝ているときに、口呼吸、いびきをかく人は注意が必要。(のどの粘膜にウイルスや細菌を直接引き寄せることになる。)  また、寝る前の3時間は、ものを食べない。(著者がもっとも強調している。) 9時までには夕食を済ます。(本当は8時くらいだが無理です。) どうしても遅くなるときは、5時ごろに軽食をとり、帰宅後は出来るだけ軽くする。  成長ホルモンが出てくるのは、午前2時から4時ぐらいがピーク。

がんにならない食事

2014.10月「毎日が発見」p34より   免疫細胞が元気ならならないとのことです。 新鮮野菜と果物が一番大事。  がん予防になるデザイナーフーズ(にんにく、キャベツ、大豆、生姜、にんじん、セロリなど)1990年いに、米国国立がん研究所が発表。サイト内検索で概略を書いた。)  玄米、全粒粉パン(白より茶がよい)  大豆はスープに、味噌汁に。  蜂蜜とレモン  ヨーグルト、きのこ、海草で免疫力アップ。 オリーブオイルとごま油。  1日の塩分量は6g未満(大匙3分の1、食品にも含まれる。)減塩しょうゆは塩分半分以下。  参考:がんが消える食べ物事典(PHP)、今あるがんが消えていく食事(マキノ出版)、ガン消滅(小学館)  詳しくは、本を読んでください。

骨盤を正すL字体操

2014,10「毎日が発見」p54より   直角に座る。 両足はそろえて伸ばす。 足は開かないように。 後頭部、背中を壁につける。 あごは引く。 手の甲は壁につける。  この体勢で、1日3-5分。 慣れたら10分。   1ヶ月続けると、骨盤が正しい位置に戻り、姿勢がよくなり、腹筋、背筋もつく。 体をリセットできる体操だそうです。 60歳で体をゼロに戻す、というタイトルがついています。 講師:三矢八千代氏。 著書にロコモにならないワン・ツー・スリー体操(ルックナゥ)がある。  体をほぐすという意味では、ゆる体操と同じ方向を向いているように感じます。 「ゆる体操」でサイト内検索。 姿勢がよくなれば、顎関節症の症状改善にも役立つのではないか、と思います。

グッチ裕三の焼きうどん

昨日のラジオ深夜便「私の好きな味」より   最初に作ったのが、焼きうどんだそうです。 うどんをバターで焼き、醤油のみで味付けする。 うまいそうです。 やってます。

めざせ野菜9割

2014.10.1 ラジオ第1「ラジオ深夜便」より   宇崎竜堂氏のロングインタビューの中で、子供のころは、野菜をよけて、炭水化物中心で食べていたと語り、結婚してから、野菜が食べられるようになったとのことでした。 阿木ようこ氏は料理が得意で、食事の9割が野菜中心で、毎日料理の仕方が変わるそうです。 手早く、おいしいそうです。 阿木さんが、仕事で1週間家を空けると、3kg太ったそうです。  料理本も出しているそうです。 早くおいしく野菜9割で、無国籍らしい。 と聞けば買わなければなりません。 早速、注文しました。(古本しかないようです。)

自転車で長く走るためのストレッチ

2014.9.23 BSプレミアム「チャリダー」より  股関節が硬いと、足がつり易いそうです。 普段から、ももを高く上げる動きを取り入れていくとよいそうです。 階段の2段上がりでも良いそうです。  また、ひざを伸ばしきらないほうが良い。 上体を左右にぶらさない。 出来るだけ一定のペースで走る。(いいペースの人についていく。) 重いギアより、軽めのギアで回転を多くしたほうが疲れない。 などもあるようです。

空腹の時間を作る

上手な「養生」のススメ(世界文化社、白澤卓二著)p88より   朝食いまだ消化せずんば、昼食すべからず。(間食もとるなと、と書いてあるそうです.貝原益軒による。) 昼食を抜いてもよいとは驚きました。 せめて、すくなめにします。 お腹がグーッとなるくらい空腹を感じると、長寿遺伝子が働くようになるそうです。  

糖化を抑える食材

2014.9.20 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   野菜(モロヘイヤ、ふきのとう、サニーレタス、ローズマリーなど)、発酵食品(赤ワイン、ゴーダチーズ、しょうゆ、黒豆納豆など)、フルーツ(ライム、イチゴ、バナナ、ブルーベリーなど)、茶(玄米茶、紅茶、緑茶、ドクダミ茶など)   糖のとり過ぎで、体内のたんぱく質と結びつき、AGEsという老化物質ができ、たんぱく質の機能を落とし、肌のくすみなどの原因になる。内臓の働きを低下、動脈硬化を進行させ、アルツハイマー病のの関連も指摘されている。  食べる順番は、野菜が先。  糖化のダメージ度チェック(多いほど悪い。糖尿病予備軍の可能性も)・・・スイ‐ツが好き・うどんやラーメンなどの炭水化物をよく食べる・野菜や海草をあまり食べない・朝食を抜くことがある・甘い清涼飲料水をよく飲む・食べるスピードが早い・睡眠不足気味(6時間以内)・タバコをやめられない・ほとんど運動しない。   当てはまる項目が多いほど糖化のダメージを受けつつある。   参考:http;//www.anti-aging.gr.jp/   で、抗糖化を含めたアンチエーギング全般の情報。

骨を強くする筋トレ

2014.9.17 1ch「ためしてガッテン」より  3分早歩き、3分普通歩きを5回繰り返して、30分続ける。 その跡に、30-60分以内に牛乳1-2杯飲む。 これでカルシウムの吸収が良くなるそうです。

三浦敬三氏(故)のスペシャルドリンク

上手な「養生」のすすめ(世界文化社、白澤卓二著)p40より   醸造酢に卵3個を殻ごと入れ、ラップして10-14日漬け込む。(冷蔵庫?)(殻が溶け込む)  黒ゴマ、はちみつ、きな粉、牛乳、漬け込まれた卵を合わせ、トロトロになるまでかき混ぜる。  確かに、いいものばかり入っている。(卵の殻が気になります。)  ほかに、キムチ納豆も食べたようです。

1つで、寿命が延びる食材はない。

今朝のNHKラジオ第1の「健康ライフ」より   BMIH18-25が良い。 高すぎても、低すぎても短命。  30条は、減量で寿命が伸びることがわかっている。 運動も食事も大事な要素です。(1つで、減量し、寿命が伸びる万能の食材はないそうです。) 痩せすぎても、寿命が短くなる。(1.5倍?) BMIとは、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で、肥満度を判定する。

夏の疲れをスーパーの食材で癒す「ゆる薬膳」

2014,9.13 朝日新聞e5「元気のひけつ」より   身体にこもった熱を冷ます食材の例・・・ゴーヤ、きゅうり、なす、トマト、レタス・バナナ、スイカ・タコ、カニ・緑茶、麦茶。  体にこもった熱を冷ます、汗で失われた水分を補う、失われた気を補う、「心」をいたわるの4点につながる食事を勧めている。   参考:「毎日役立つ 体にやさしい薬膳・漢方の食材帳」(薬日本堂)   簡単薬膳についてhttp://syokuyou.jp/recipe/index.html 日本中医食養学会のHPです。

心を解放する4つのカード

たぶん、仁丹のアロマのパンフの中にあった。   朝の散歩・・・自律神経が安定し、気力が沸くという。  昔の自分に返る・・・昔通った場所、レストランなど。ここまでやってきた自分が見える。   いつもと違う色・・・気分の一新。   心地よい香り・・・アロマテラピー、ハーブティーの香り。

リンパ体操

毎日が発見6月号p46-47より   講師は前新マミ氏。  内ももしっかり意識して、左右のヒザ、かかとを近づけ、つま先が外を向くと足の筋肉全体を使うことになる。  1本の線の上をかかとから着地して歩くと自然とつま先は開く。  内もも、脚の筋肉全体を使って歩ける。  そのまま、仰向けに床に寝て、足を上げ、かかとを突き出す。  脚を開く。  脚を外側から回してと閉じて、1,2,3と数える。(かかとは床につかない。)  仰向けに戻る。  簡単なものに、ひざの辺りに小さめの座布団を挟み、正しい姿勢で、落ちないようにする。

ココナッツオイル

2014.9.6 朝日e5「元気のひけつ」より   飽和脂肪酸の中鎖脂肪酸が豊富。  肝臓ですばやく分解されv、ケトン体になる。 ブドウ糖と同様に、脳などの体のエネルギー源になる。 中性脂肪として蓄積されにくい。  体内の活性酸素を減らす効果もある。 油なのでカロリーに注意。 使い方のポイントは、ちょい足し。

(パンに塗る。コーヒーなどに加える。 いため油、揚げ油など)  白澤卓二教授(順天堂大加齢制御医学)が推奨。

経口補水液OS-1

休日診療の歯科衛生士さんの話を聞き、OS-1(大塚製薬)を買ってみました。  お子さんが登山中に、脱水症状になったことから、買って準備しているそうです。  買ったのは500mlのドリンクタイプと、ゼリータイプです。  ドリンクタイプは、WHOの経口補水療法の考え方の基ずくき、米国小児学会の指針に基ずいているそうです。半分にしたポカリスウェットという感じです。(あまりおいしいとは言えません。) ゼリータイプは、誤嚥の恐れのある方むけだそうです。  いずれも冷やすと飲みやすいと思います。  自分で調合する方法もあるようです。  検索すると、出てきます。

減塩

2014.9.4 1ch「クローズアップ現代」より   生活習慣病予防で大事なのは、1に禁煙、2に減塩だそうです。  塩分摂取は、1日6gが目標ですが、最近の調査で、男性14.2g、女性10gと出た。(800人調査、汗の出にくい2月に)  塩はおいしいが、2ヶ月すれば、薄味になれる。(イギリスでは、国、メーカーを挙げて、減塩に取り組み成果。 徐除に減らすと慣れやすい。  問題は、塩の7割を加工食品からとっているので、調整が難しい。  メーカーでも減塩のものは出しているが、売れ行きは、カロリーオフのもの(に比べ、10分の1以下。(価格は1.5倍)    血圧は、20才台からj少しづつ上がる。  早いうちから、薄味に慣れておいたほうがよい。  1日塩の必要量は、3g。 1日5gなら、高血圧の心配はいらない。   (20年以上前から、減塩しょうゆ、食塩無添加野菜ジュースを飲んでいる。 最近は味噌汁半分、ごはんも半分、弁当も半分。 その分、野菜のおかずを増やしていますが。 食欲が減り食べられないだけか?)  甲野善紀氏は、糖分をしているそうです。 大貫妙子氏も、糖分を減らしていて、市販の甘いものは食べられなくなったそうです。(私は、出来ていません。)

全力中年?

日曜の夜、NHKラジオ第一で、スキマスイッチ(?)の「全力少年」という曲が流れました。 初めての聞く曲です。 全力中年もよいかな、と思いました。 曲にはならないでしょうが。(かっこ悪い? )

« 1 2 3 9 »
PAGETOP