NHKきょうの健康・健康ダイアリー2012より   朝の挨拶をする   朝に体操、ストレッチなどをする。   毎日、新聞、雑誌、本などを読む。   毎日外出する。   毎日、30分以上会話をする。   人の話を聞くようにする。    相談、人のお世話をする。   音楽を楽しんだり、歌を歌う。   ボランティア活動   週に1回はおいしいものを食べに出かける。(おすすめ)   年に1回は旅行に行く。    「いただきます」と感謝して、よく噛んで味わう。   1日30分は自分の好きなことに時間を使う。  リラックスできる時間をつくる。(おすすめ)   寝る前に15分間ストレッチする。   夜11時頃までには就寝する。   アルコールは日本酒換算で1日1合までにする。   休肝日は週2日つくる。   寝酒はしない。   今日あった良い出来事をひとつあげてない記録する。   自分で自分をほめるようにする。(おすすめ)   明日の大まかな予定を立てる。   身体の機能の低下や、足腰の痛みなどが原因で生活の自由度が失われ、寝たきり、要介護につまがることがある。  これらを防ぐためにも、定期的な運動がかかせない。  特に就寝中は、筋肉がこり固まっているので、朝のストレッチは効果的。  「目覚めてすぐ」など、時間を決めて習慣化すると良いそうです。 (私の場合、6時15分にラジオを目覚ましにして、ラジオ体操)