「ゆっくり動くと人生が変わる」(PHP文庫)p184より  自律神経を整えるために午後1回5分間のストレッチを勧めています。 効果は、プロのスポーツ選手たちのお墨付きだそうです。  1.体側を伸ばすストレッチ・・・立って肩幅に足を開き、両腕を上に上げ、手の先をもう一方でつかむ。手を上に引っ張るようにして、上体をゆっくり伸ばす。 反対も。   2.上半身を伸ばす・・・両腕を肩の高さまで上げ、前にまっすぐ伸ばす。 手の先をもう一方ででつかむ。 体は正面のまま、ゆっくり横に引っ張る。 反対も。   3.肩甲骨を緩める・・・ イスに座り、手のひらが顔に向くように、ひじを垂直に曲げる。 そのひじをもう片方の手でしっかり固定する。 曲げたほうの手首を10回ほど回す。 反対も。   4.股関節をゆるめる・・・イスに座り、足首をもう一方のひざの上にのせる。 手で足首をつかみ、ぐるぐる回す。 反対も。   できるものだけでも良い。