東京都歯科医師会の資料より   誤嚥を防ぐため、体を起こして、頭の下に枕などを入れ、あごをひいた状態で行う。   ベッドに横になったままおこなう場合は、頭を高くするか、横を向かせ、誤嚥を防ぐ。  歯ブラシは小さめでやわらかめ。  スポンジブラシでも。 水気を取り使用する。(コップの水を用意して、汚れたらすすぎ、清潔なガーゼで水気をとりながら行う。)  入れ歯もはずして清潔に清掃する。  入れ歯洗浄剤も効果的。