うわさの週刊誌の記事(女性自身)をようやく読みました。  9年前から、HPにも書いているように、滅菌処置は、治療の基本中の基本です。 言ってる内容の概要は合っています。 しかし、結論として、高圧蒸気滅菌機が100万円のものが普通のもののような印象を与える書き方(30万円台からある。ドイツ製の注油機構つきの高級機が例になっている。) 、外来管が取れてないと、汚いというイメージを与える書き方はよくないと思います。  高圧蒸気滅菌機を持つことは、当然ですが、問題は、滅菌をする手間と、回せる本数の確保、システムが大事です。 1サイクル25分ぐらいと思う。(来院人数により、必要な本数が出てくる。同じものが2,3本くらいは必要と思う。)