2014.6.17 ラジオ第1午前5時ごろ 「健康ライフ」より 講師:横浜緑園クリニックの医師   子供が歯ブラシをくわえて、転んだり、抱きついたりしてのどに突き刺す事故は、1-3歳に多いそうです。  また、風呂場での湯船二転落は、10ヶ月ぐらいに多い。(湯船の壁が50cm以下のとき起こりやすい。 残り湯を抜いておく。 頭が重く、重心が高い。) 起こりやすい時期を意識して、対策を考える、そうです。  こどもは、昨日まで出来なかったことが、出来るようになる時期。