ボケないための笑いヨガ(春陽堂)p124より   お顔のマッサージ・・・親指から小指までを頬に当てて、外から内に顔の肉を回しながら、「ハハハハ・・・」と笑う。   顎のたるみのマッサージ・・・親指で顎の下の柔らかい肉の所にあて、耳の下あたりかあら、口の下中央までゆっくりと押しながら移動させ、マッサージする。(あくまでも優しく)   仕上げの化粧水・・・「ハハハ・・・・」と息を吐きながら、顔を優しくパッティングする。  唾液もよく出るようになると思います。 (高齢者の口腔ケア体操の運動の中のお顔のマッサージだそうです。)