2013.9月号「きょうの健康」P32より(PR記事ですが)    ガムをかんでいると、平衡感覚を良くするという報告がある。 噛みあわせが悪い人を治すと、歩幅が広がり、動きが迅速になる。 ガムをかんで、山に登った人は、噛んでない人より、疲労感が軽くなるという報告あり。  これらから、散歩やウォーキングの時に、ガムを噛むと、転倒予防や身体のパフォーマンスの向上などに良い効果をもたらすのではないかと思われます。(東京歯科大学教授スポーツ歯学研究室主任の石上惠一氏の話) アクティブかむかむウォーキングといいそうです。  去年の11月に催しを開いたようです。  かむガムは、砂糖抜き、キシリトールのガムを勧めます。