「百歳まで歩く(幻冬舎文庫)p174-195より

立ち方・・・大殿筋を意識して校門ヲ占める。

下腹日からを入れる。  肩の力を抜く。  耳の後ろから肩を通り、くるぶしまで一直線。

歩き方・・・背筋を伸ばす。 腕は自然に振る。  ヒザを伸ばす。  かかとから着地。