「腸をダメにする習慣、鍛える習慣」(ワニブックスPLUS新書、藤田紘一郎著)p72より

スナック菓子、ファストフード、レトルト食品、コンビニ弁当など。

ハム、ソーセージ、、かまぼこなど、パン、ケーキ、チーズなどソルビン酸入りのもの。

あと、うまみ調味料など、耳に痛いことが書いてあります。

(簡単に食事を作っている者としては、辛いところです。 温野菜、刺身、惣菜はできるだけとってはいますが、野菜ジュースにも頼っています。アロエ、青粒、ビフィズス菌の顆粒もとり、毎朝大便は良く出ていますが。)

食事で、味噌、納豆、お漬物などの発酵食品をとっておやつに少量のヨーグルトをとれば、完璧?

糖分、脂肪分のきになる人は、乳酸菌生成エキス(?)毎日飲むと良い。

日本人の大便の平均は、200g。戦前は、400g。

朝は少しでも良いから、とるべき。

具だくさんの味噌汁に、納豆をたっぷりいれた納豆汁1杯でも十分だそうです。(私の朝は、最近、味噌汁半分飲んでいます。夕方には、半味噌汁に、納豆と豆腐を入れて飲みます。だいぶ前に、味噌汁に納豆半パックを入れて、ひんしゅくをかったことがあります。)