すこやかファミリー2015.10月(法研)p12-13より

1. コレステロールを増やす食品を控えめに。 (肉の脂身、バター、ラード・鶏卵、いくら、たらこ、レバーなど)

バターは使わず。 鶏卵は、2日に1個位。(卵サンドで少し増えるかも)ハンバーグは、半分。赤みをできるだけ選ぶ。 明太子もおにぎりは、たまに食べてしまう。

2.魚料理の回数を増やす。(あじ、いわし、さば、秋刀魚など)

毎日、マグロの刺身を1切れ、おにぎりは、しゃけ、ツナを多く選択。暖めるだけの塩焼き、味噌焼きなら、焼き魚もたまに食べる。

3.オリーブオイルなどを取り入れる。

毎朝、野菜ジュースに、オリーブオイル小さじ1を入れています。 日野原先生の真似です。

4.食物繊維をたくさんとる。(余分を排出する。)

1日350gを目安に、1週間で均してとれば良いそうです。 野菜ジュースに頼らなくても良いとのこと。 今日はトマト1個、ときゅうり1本など。(私は野菜ジュースと青粒、アロエに頼っていますが。)

三谷小(学校歯科医をしている。)では、朝食の割合が4割に達するそうです。 私には無理です。発言できませんでした。

その代わり、夕食の味噌汁には、納豆、豆腐を必ず入れます。 また、朝は、牛乳に、豆乳をいれ、、プルーン、干しぶどう、バナナを1本。  温野菜(大根ミックス、モヤシ入りの五目炒めセットの野菜、ゆづ白菜を野菜ジュース小さじ1、オリーブオイル1、ゆづぽん1、シソわかめ少し、かつお節少し、でレンジで3分にハム1、かにカマ2で2分レンジで加熱。)