2015.8.31 朝日新聞より

1.たんぱく質は、3回に分けてとるほうが、効率よく筋肉を作る。

2.食べる品数の多さが大事。 肉類、卵、牛乳、油脂類、魚介類、大豆、大豆製品、緑黄色野菜、イモ類、果物、海藻類の10食品群について、少量でも気にせず、1日1回食べれば、栄養状態は高められる。(男性は60歳代から、女性は閉経後から。)という。

人間総合科学大学の高齢期栄養学の熊谷修教授による。