杉並区今川の入江歯科医院院長の入江毅です。 2013.1.10 2ch Eテレ午後8時「すこやか長寿」より   お尻の穴と尿道の穴を同時に締め、吸い上げるように行う基本運動のほかに、周りの筋肉を鍛えるを合わせた体操になっています。(少しきついですが)   

基本運動を1日50回(10回つづ5セットなど)すると、6,7週間で効果が現れるとのことでした。(効果がない場合は病院へ)  体操の内容は、イスにすわり、片ひざを上げながら反対の手でパンチ(左右4回。(このとき締める)    イスの前にお尻をずらし、背もたれに8回数えて、ゆっくり背中をつけ、8回で戻す。  パンチをひねりの入れてする。   8回数えてゆっくり立ち上がり、8回で座る。(2回?) (録画を見ていないので、細かいところは少し違うかもしれません。 抜けた体操も?)   これを音楽に合わせ、会場全体でやっていました。   再放送は、1月17日 Eテレ午後1時くらいからと思います。   2013.1.21 1ch「あさいち」で骨盤底筋体操が取り上げられました。 途中からでしたが、息を吐きながら、体操すると、横隔膜が上がり、骨盤底筋が上に押し上げやすくなるという話を初めて聞きまた。 また、お尻の穴を吸い上げるようにするところで、間違ったやりかたの方があるそうです。気になる方は、専門家の指導を受けて欲しいとのことでした。(力が入れにくいところなので、1回の時間は5秒どまり。排便、排尿時にはしない。普通の腹筋運動は逆効果もことも。の注意もありました。)   詳しくは、「NHKあさイチ 詳細情報」で検索すると、事細かく解説されています。