2012.10.20(土)朝日新聞e5 「元気のひけつ」より    ねこ背を治す知識は、「太いほうのすねの骨(頸骨)」に乗って正しく立つだけ。 すねで立ってからスタート。つま先で立つ。 そのまま、ドスンとかかとを落とす。 (重心が前に寄りすぎると自然とねこ背に。)   ねこ背を治す歩き方・・・みぞおちの下から大きく足を動かす。(みぞおちの下に足の付け根があると意識)   肺の大きさを知る。(鎖骨や背中まで広がっている。) 意識して、そこまで、息を大きく吹き込むイメージで、深い呼吸ができるようになる。  参考文献:「ねこ背は治る!知るだけで体が改善する4つの意識」(自由国民社、小池義孝著、肩甲骨、肩こりの記述もあります。)、「ねこ背が治って心も体も強くなる!」(三笠書房、王様文庫)、不健康は治る!(主婦と生活社)    「体のひずみ」を正して健康になる点に注目したベストセラーとして、整体入門(、野口晴哉著、ちくま文庫)、万病を治せる妙療法ー操体法(橋本敬三著、農文協)