「健康・長寿・元気のためのかかりつけ歯科医のすすめ」(芝エビ研究会発行のパンフレット)より   虫歯の原因となる甘味品を控え、バランスの取れた食事をよく噛んで食べる。   ストレスを溜め込まず、顔面、口腔をよく動かし、摂食、嚥下のための口腔機能を保つ。   フッ素入り歯磨き剤やキシリトール入りガムを選んで、虫歯予防に役立てる。  大前提として、自分の口にあった歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどの補助清掃具を使って、すみずみまできれいにする。  かかりつけ歯科医の役割が重要。