サンスターの冊子「ハッピースマイル」2010春号p12より   手の平の付け根をほお骨の下にあて、圧迫しなら、ななめ外側上方向に引き上げる。 (貯まった疲労を流す気持ちで)   口の脇の笙筋を鍛えて口角アップ・・・口の横に当てた手の平の付け根を押しながら、横にスライドさせてストレッチ。   眉間のしわを消す為に、手の平の付け根を繭に当て、押しながら、左右にストレッチ。 疲労物質が流れ、血行が良くなる。