いつものように、後半から見る予定が、寝過ごしました。 録画を見ながらの感想です。 休みが3日(スウェーデンより1日多い。)とはいえ、ドイツ相手、しかも120分の疲れは残っていたはずです。 先に1点取られたのは、きつかったはずです。 早めに、同点になってよかったと思います。 前半の30分過ぎから、相手の足が止まりだしました。 先制点の無理と、 中2日の疲れの為でしょうか? 後は日本ペースのはずです。 (録画を途中までしか見ていません。) ・・・録画の残りを見ました。 得点の所は、何度も放送されるので、守備について書きます。 ほとんど、守備人数が相手より多くなるようにして、危ないシーンがありませんでした。( 2対2の場面が2,3度ありましたが。) 良く走り、相手より走力がありました。 これで、大きい相手に、イングランド、ドイツ、スウェーデンと3カ国の試合を重ね、対応に適応し、自信もつけました。 結果的に、アメリカ戦のための最高のトレーニングになったと思います。 互角以上の戦いが期待できると思います。(あとは、 疲労の回復だけです。)