歯周病は、糖尿病の合併症の一つです。  (高血糖が兆候の一つ。)

初期症状はどちらも無症状で、ここで食い止めるのが肝心です。

どちらも、生活習慣病です。

どちらも、自己管理で予防できます。
(歯周病は、歯磨き=プラークコントロールで、糖尿病は、食事療法と運動などで)

参照:あさいち

おやつは食後が良い

糖尿病になりやすい人

歯周病の治療で糖尿病が改善  歯科医師会のパンフより

歯周病は、糖尿病を悪化させる要因のひとつ(6番目の合併症)

歯周病治療(サイトカインの中のTNF-αの発生が少なくなり、血液で運ばれ、肝臓、筋肉へ行く量が減る。

TNF-αは、インスリンに強い抵抗性を示し、糖を分解しないように働く。)→インスリンの効果が発揮され血糖値の改善→糖尿病の軽減