2018.7.18 1ch14時15分「ごごなま」より

講師・・松尾タカシ氏、おしりアップアーティスト

使えるおしりにする、おしりはエンジン(足がタイヤ)、骨盤を立てる(またはやや前傾に)

おしりを緩めて、ひざ上げ(足の前側をきたえる)するとおしりが鍛えられる。

チェックは、3段階。「nhk ライフ」で検索してください。

ストレッチは、いずれも朝夕の涼しいときにやってください。

あぐらストレッチ・・・あぐらをして、おしりを床に押し付けたまま、両手をできるだけ前の床につく。左右の違いを感じて、伸びないほうを多めにする。

おしりトレーニングL1・・・イスに浅く座り、太ももの根元に両手をおき、背中を伸ばしたまま、前傾する。

40度くらい(できるところまで)で30秒保持、3セットする。

おしりトレーニングL2・・・仰向けに床に寝て、片足を垂直に上げ、両手で支える。ひざを伸ばす。上げてない足も伸ばす。30秒保持、3セット、左右やる。

おしりトレーニングL3・・・四つんばいになり、ひざの間はこぶし1個。背中を反らせたまま、おしりを後ろに倒す(伸ばす)。反り感がなくなるまで後ろに(個人差あり、無理しない)戻して1回、30回やる。ゆっくり。

ながらストレッチの例・・・掃除機をかけるときに、片足で。できれば、上げた足は前に曲げてやる。

番組に取り上げたものを聞きながら書き取りました。nhkライフには、さらに多くのストレッチが書いてあります。参照ください。細かい間違いがあるかも知れません。 回数、時間など。 大きくは違わないつもりです。