「おしりを鍛えると一生歩ける!」(池田書店)p92より

体幹力をアップし、股関節と体幹を連動させるため。

1.あおむけになり、ひざを立てる。(両足の間はこぶし1個分、足はまっすぐ並行)

2.おしりをあげる。(身体は一直線に)

3.脚を左右に開き、足裏の外側で床を押す。30秒。(首の力を抜き、肩で身体を支える)

3がつらいときは2のまま.30秒キープ。

楽な方は、両腕を前ならえするように、天井方向に伸ばし30秒。