「日本の大問題 10年後を考える」(集英社新書)p46より   ITビジネスで成功している人たちの子供の育て方を見ていると、小学低学年まで、スマホ、タブレットを触らせない。ゲームもさせない。(依存症になることがわかっているから。)   国際水準で、いわゆる富裕層では、親は子供のコンピューターの使用を厳しく管理。(使う場所、時間、機種。  例えば、小学までは、パソコンで、スマホは、中 学くらいになってから。使う場所は、家族の目の届く居間のみ。  依存症、不必要な情報をさけるため。   長くっていると、吸い込まれる感じ、洗脳されてる感じがしないでしょうか?   読む力を衰えさせないために、著者(佐藤優氏)は、メールを出す前に、プリントアウトして推敲することを薦めてしる。