2018.6.30 朝日新聞「続・元気のひけつ」より

夏は、基礎代謝が落ちるので、体が冷えやすい。ぬるいお風呂にゆっくりつかって運動するのがお勧め。(東京有明医療大の川嶋朗教授)

お風呂は38,9度で30分ほどが目安。(心臓の弱い人は、半身浴に替えて負担を減らす)

背中をつけて、足裏で湯船を押す。両手をついて外側に押す。両手を合わせて内側に押す。各6秒

他に、通勤、通学時に、1.5倍速で歩く、なるべく階段を使う。(ちょっときついと感じる程度が効果的)

体を冷やさないことも大事・・・サラダより温野菜・ざるよりかけそば、冷やし中華よりラーメン、焼酎のお湯割り、など。