h24.10.18 午後8時 3ch「すこやか長寿」より  講師は大田仁史先生。   意外にも腹筋が大事。  動くとき、くしゃみが出そうなとき、腹筋を締めて動くと良いそうです。  予防体操は、イスに座り、両かかとを上げて、へそを覗くようにして、腹筋に力を入れる。5秒ぐらい?2,3回。   片方のかかとを上げて、同じほうのお尻を浮かす。交互に浮かし、10回ぐらい?   右片足を組んで反対の手でひざを持つ。右側にねじりながら後ろを見る。(首、肩から回す。無理しない。)15秒。反対も。1回づつ。(腹斜筋を鍛え、ストレッチにもなる)   骨盤底筋群(腹筋の下支えをしている)の体操(失禁予防体操にもなる)・・・両かかとを上げて、お尻の穴をしめる。1,2,3と締めて、4で緩める。3回位?  回数は、あまりはっきりしませんでした。 最初の1回をきちんとやることが、最重要とのことです。