朝日新聞土曜Be「元気のひけつ」(メトロガイド2010.6月号に転載)より   朝食2、昼3、夜5の割合と、朝5、昼3、夕2の割合で実験すると、夕食多いグループのみ、体重、体脂肪が増えた。  夕食と朝食の時間を空けるため、夜食は食べない。 夕食の量を控えめにして、朝食の量を増やす。 炭水化物、たんぱく質のバランスの取れた朝食をとる。が大切。   時間栄養学 農林水産省HP「なぜ?なに?食育」にデータ、取り組みあり。    手軽に出来る、栄養バランスの良い」朝食例1:具だくさん味噌汁・・・夕食で多めに作った味噌汁を利用。もやし、にら、春雨、生姜、卵などを加える。   例2:簡単炊き込みご飯・・・洗った米と具材(ゆで大豆、鰹節、シメジ、千切り大根、焼き海苔、ごま)を炊飯器に入れてセットするだけ。    時間に余裕があれば、りんごのヨーグルト」がけ(190g、110cal)などのデザートを加える。