2013.3.13 1ch「あさいち」より   ドライマウスの方は、昆布茶を飲むと効果ああるそうです。 講師は東北大学大学院歯学研究所教授の笹野高嗣氏です。  特徴は、 1.副作用が無い。 2.ネバネバした唾液が出る。(唾液が長く口を潤す) 3.おいしい。 です。 作り方は、昆布茶の顆粒0.7gに150mlのお湯に溶かす。 1日2-3杯のむ。  手持ちでは、梅昆布茶を持っています。 チャーハンにかけ、お湯で溶かしてあんかけ風にする記事を見て多用しています。 たとえば、あまったご飯をラップにくるみ、電子レンジで暖め、鮭フレークをかけ、昆布茶の顆粒をスプーン3分の1杯(0.7g)かけて、お湯に溶かすだけです。(時間の無いときに)