前の歯は噛み合わせは、かするに程度にします。 けっして、しっかりはかませません。(安定悪くなる)   それでいて、噛む感触を残すことが、最良となります。