サッカーの試合を見ていると、選手が時折、ボトルの飲み物を飲んでいます。 当然、薄めたスポーツドリンクと思っていまいした。 ところが、解説の山本正国氏の話では、芝が傷むので、水しか飲めないそうです。 塩分、ミネラルの入ったものは、試合前、ハーフタイムの時に飲んでおくそうです。 飲んだ物が効果を上げるには時間がかかるそうです。 何が言いたいかというと、水分や塩分補給は、少しずず、ちびりちびりと飲んでおくということです。(歩く前、自転車に乗る前にあるていど飲んでおくと良い。)  そういえば、昔はスポーツドリンクのロゴの入ったボトルだったのが、最近は、無印になっています。 画面上のドリンクが水だけと知れると、営業上まずいのではないでしょうか?