根の神経の治療が終わっていれば、柱を立て、冠にするのが一般的です。 根の治療が終わっていない、又は不十分な時は、根の治療からやり直しです。 この場合、5,6回はかかると思ってください。歯の根の神経の穴の数、腫れ具合、膿があるかにより、治療回数は変わります。(増えます) その場に応じて説明しています。