神経の保護をしても、噛むと激痛だそうです。  噛みあわせを落とし、落ち着くのを待つか、神経を取るかのどちらかです。  虫歯が深く、虫歯にさらされている時間が長いと、判断に迷うことがあります。 問題は、神経が健康な状態に回復するか、腫れたまま直らないかの見極めです。(死んだ歯が生き返ることはありません。)