普通縫いません。 下の親知らずの場合、歯を分けて抜くことが多いので、縫うものだと思われたのでしょう。 また、抜く時に冠が外れたそうですが、そういうこともあります。(後で処置しますが)  親知らずがそのまま抜けて良かったのです。 傷の治りも当然早いです。 主治医に預けたのは、分担の違いで、病院の口腔外科の先生は、抜くのを含めた外科処置専門です。