ロウつきのフロスをもう1度通し、片方を解き、横からそっと抜くと大体取れます。 もう1度通しても取れないときは、携帯が良くないことも考えられます。 来院して、形態を修正したほうが良さそうです。(修正用研磨バーを使い、それでも不十分なら、1部詰めなおします。)